シゴトをタノシクするヒント- Funを作ってFanを増やそう -
Menu

お客さんを集める方法は、たった2つしかない

集客するためのたった2つの方法とは?

お客さまを集めるための方法は極論をいうと、たった2つしかありません。

もしあなたが、お客さまが集まらなくて困っているというのであれば、そのどちらかの方法を改善していくしかありません。

そのたった2つの方法というのは、お金をかけるか?手間をかけるか?のどちらかです。

「そんなことか・・・」と拍子抜けしてしまったかもしれませんが、とても大事なことであり、これができていないから、お客さまが集まらないという状態になっているということを忘れないでくださいね。

 

①お金をかけて、お客さまを集めるとは?

 

これは、広告を出稿したりすることが該当します。おそらくこれをやっていない方はいないと思いますが、大事なのは、”広告を出すこと”ではなく、広告を出したことで、集客につながったか?ということです。

驚くことに、広告を出して集客できなかったとしても、翌月も全く同じ広告を同じ媒体で出すという行為を、繰り返し行っている経営者が非常に多いです。

悪い言い方ですが、はっきり言ってしまうと、その経営者は広告会社に「カモ」にされています。広告会社の立場で考えればイメージできると思いますが、毎月同じ広告を出すだけなので、ほぼ全く手間をかけずに、売上だけが増えていく状態ですので、広告会社にとっては最高のお客さんになります。

ですが、あなたがその経営者の立場だったらどうでしょうか?毎月高い広告費を支払っているのに、お客さんを集めることができない状態が毎月続いているんですよ?

ふつうに考えたら、そんなお金の無駄遣いはしませんよね?


本来、お金をかけてお客さまを集めるのはレバレッジの効く、効果的な集客方法のハズです。

それが上手くいかないのであれば、違う広告会社に依頼したり、違う内容で広告を出稿したりするなどの”テスト&検証”が必要です。

そうしなければいつまでたっても、集客できないのに、お金ばかりが出ていってしまい、経営状態がどんどん苦しくなっていく一方です。

「集客するためにお金をかけている」というのであれば、その費用対効果をしっかりと検証し、効果の高い方法にお金をかけることが重要です。

費用対効果については、別途紹介している記事がありますので、コチラでご確認ください ⇒ 集客コストの考え方を知らずに、広告を出すのは無謀な件

 

②手間をかけてお客さまを集めるとは?

 

お客さまを集めるのに、お金をかけたくない、またはかける余裕がないという場合は、手間をかけるしかありません。

例えば、パワーポイントや手書きでチラシを作成し、時間の合間をぬってポスティングを行うというのもその一つです。

非常に泥臭い方法ではありますが、そういった泥臭いことを地道に行うからこそ、チラシのクオリティが上がったり、そのチラシ経由で来てくれたお客さまがいままで以上に大切に感じたりするという効果もあります。



一番だめなのは、集客するのにお金をかけたくないし、大変&面倒なこともやりたくないというケース。お金も手間もかけたくないけど、集客はしたいって、子供のわがままかっ!って感じです。

もしあなたが、集客できないという状態でお困りでしたら、この2つの方法に全力で取り組んでみてください。何もしないでいるよりかは、何十倍も効果があると思いますよ。

今回は以上です。
面白いと思った方は、是非、取り組んでみてください。

P.S.
コチラの記事も参考になると思いますよ⇒ 資格を取得し開業したけど、お客さんが来ないので開店休業状態に!?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。