シゴトをタノシクするヒント- Funを作ってFanを増やそう -
Menu

価格が高いから売れない!?は本当か

価格が高いから売れない

「もっと売上をあげるにはどうしたらいいと思いますか?」
と質問すると、多くの方が次のように答えます。

「もっと価格が安かったら売れると思います。」

これは、売れない理由は、
”価格が高いせい”だと思っているということです。


スーパーで、もうすぐ消費期限が切れそうな商品を
”見切り品”として、値下げして販売していて、
多くの主婦の方が購入していく姿を見ると、
低価格戦略はうまくいきそうな気がします。

しかし、残念ながら値下げ戦略は失敗しやすい戦略です。

実は、値下げすることで売れるようになるのは、
”もともと売れていたものだけ”なのです。

スーパーの”見切り品”コーナーを見てみると、
すぐに売れる商品と、ずっと売れない商品とが
はっきりと分かれていることからもそのことがわかります。


また、あなたが販売している商品やサービスが、
もともと売れていたモノだったとしても、
値引き販売はオススメしません。


値引き販売することで、
手っ取り早くお客さまを集めることはできると思います。

しかしそれによって、
集まってくるお客さまが変わってしまうからです。



値下げすることによって、
”あなたが提供する価値に納得する”お客さまではなく、
”値下げされたことに価値を感じる”お客さまが集まってきます。


もしも、あなたのお客さまが、
後者のようなお客さまばかりになったとき、
すぐ近くにもっと価格が安いライバルが現れたらどうなりますか?

答えは簡単です。

ライバルにあなたのお客様がみんな流れてしまいます。


たかが”値下げ”しただけで、
直近的には利益率が減少し、将来的にはお客さまを失うリスクもあるのです。

それでも、あなたは値下げを使用としようと思いますか?



「値下げをしたくない!」

そう思ったあなたには、値下げしなくても良い方法をお伝えします。

それは、
あなたの提供する価値に納得しているお客さま(=ファン)を増やすことです。

あなたの提供する価値に納得しているので、
近くに価格の安いライバルが現れたとしても、
ライバルの方には流出しません。

理由は、価格ではなく価値に納得しているからです。

ファンを増やすためには、
「あなたが提供している価値が何なのか?」
ということをあなた自身がよく理解することがとても重要です。

あなたが提供している価値がわかれば、
それを求めるお客さまがどんなヒトなのかもわかります。

つまり、集客する際にも、
あなたが提供する価値に共感する人が集まるようになるのです。

あなたが提供する価値が何なのか?が
イマイチよくわからないという方は、
こちらのワークシートに取り組んでみて下さい!
⇒ お客さまに選ばれる理由を導き出すワークシート(提供を終了しました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。