シゴトをタノシクするヒント- Funを作ってFanを増やそう -
Menu

ツイッターをビジネスで利用する際のポイント

「ツイッター」とは、インターネット上に140 文字以内の言葉を投稿できるWEBコミュニケーションサービスでのことです。140文字という文字数制限があるため文章の構成を考える必要がなく、ブログよりも気軽に投稿できるというメリットがあります。

現在、利用者が1300万人を超えていることからも、その人気の度合いが伺えるサービスです。

使い方としては、ブログのように長い記事ではなく、気軽に(140文字以内で)あなたが「今どこで何をしているのか?」ということを書き込んで、友達と会話を楽しむことなどして使われています。

例えば、「今○○でご飯食べてます。」とか、「今、ドラマを見てます。」というように、「今、こんなことをしています。」という情報を共有するのにちょうどよいサービスです。



いまいちピンと来ない方は、ツイッターとは何かを紹介している約2分30秒の動画をご覧ください。(日本語字幕。)

なぜこのようなサービスがあるのかと言うと、動画の中で説明されているように、何気ない日常のやりとりによって、人と人とのつながりを大切にするためです。

例えば、仲の良い友達がいても、学校を卒業してしまうと、地元に帰ってしまいバラバラになってしまったり、近くにいても仕事が忙しかったりするなどして、なかなか学生の頃のように会うことは難しくなります。そんな時に活躍するのがツイッターです。

ツイッターに利用者登録すると、それぞれの利用者ごとの専用ページを持つことができ、そのページで友達の投稿(つぶやき)が確認できるようになっています。

ですから、例えば、気になっていた飲食店に友達が行ってきたという投稿があれば、その友達に「どうだった?」と気軽に連絡することができます。また、あまり自分のことを話さなかった友達の投稿を見ていたら、楽天イーグルスのファンであることに気づき、意気投合するきっかけになるなんてこともあるかもしれません。



このようにツイッターを利用することで、距離や時間を超えて、お互いに何をして過ごしているとか、何を感じているなどがわかるというように、繋がりを維持することができます。また、その何気ない日常の情報を通じて、友達についての新しい発見をすることができ、より深いコミュニケーションを行うことができるサービスであることがわかります。


ツイッターをPR目的で導入してはいけない?



そしてツイッターはプライベートだけでなく、ビジネスでもたくさん活用されています。そこで、ツイッターをビジネスで利用する際のポイントはたくさんありますが、今回は3つ紹介します。

①フォロワー(読者)数を増やすこと



まず、ツイッターをビジネスで利用する際には、利用する目的をしっかりと明確にすることがとても大切です。目的があいまいのまま利用すると、個人の投稿なのか、ビジネスの投稿なのかがわからなくなり、うっかり問題投稿をしてしまう可能性もありますので、からなず目的を明確にしてから利用するようにしましょう。

一般的にビジネスで利用する目的は、「ツイッターを通じて来客数が増えた!」とか「ツイッターで商品が売れた!」ということを期待して利用することになるかと思います。ただし、そういった結果を得るためには、あなたが投稿したつぶやきをできるだけ多くの人に読んでもらうことが重要となります。

誰も読む人がいなければ、大きな効果を得ることは期待できないですからね。


②定期的につぶやくこと



せっかく読者になっていただいても、つぶやきをほとんど投稿しなければ、あなたのつぶやきが見込み客に見てもらえる確率がとても低くなります。

先に紹介したように、ツイッターを利用されるかたは、その人の日常を投稿しているので、1日に何回も投稿するのが普通です。そのため、あなたがあまり投稿していないと、その他大勢のつぶやきの中に埋もれてしまい、読んでもらうことが難しくなってしまうのです。

なるべく読んでもらえるようにするためには、ある程度定期的につぶやきを投稿することも大切です。


③PR目的のつぶやきをしないこと



そもそもツイッターは、友達と会話を楽しむためのコミュニケーションサービスであるということを忘れてはいけません。

コミュニケーションサービスであるにもかかわらず、企業広告のようなつぶやきばかりを投稿していると、読者(お客さま)は嫌がってどんどん減って(フォローを解除すること)いってしまいます。

では、ビジネスで活用する際にはどうしたらよいのかと言いますと、その一つの案としてですが、お客様と関係性を深めるための情報をつぶやくことをオススメします。



お客様との関係性を深める情報とは、お客様にとってメリットのある情報であったり、興味のある情報、知ったらあなたの事がもっと好きにある情報などのことを指します。

例えば、「牛丼売ってます!」という投稿と、「お客様にうまい!と言ってもらえるように、毎日牛肉を2時間煮込んでいます。」という投稿では、どちらの方が親しみを感じますか?

また、「肩こりなら○○整体にお任せ!」という投稿と、「肩こりが気になるなら○○ストレッチをやってみて。」という投稿では、どちらの方が信頼しやすいと思いますか?(例話が下手ですみません。)



これからビジネスでツイッターを活用するならば、単刀直入なPR広告は嫌がられますので、読者の方にとって有益な情報を提供し続け、あなたのファンを増やしていくためにツイッターを利用するという方法をオススメします。


まとめ

・ツイッターは140文字以内の言葉でコミュニケーションを取るサービス。

・利用することで、気軽に会話を楽しむことが出来る。

・ビジネスで利用する際には、お客様と関係性を深めるための情報をつぶやく。



今回は以上です。

==>>===■□■========>>===

Fanを悦ばせるFunを創る、
ファンビジネスを始めませんか?

ファンビジネス化コンサルタント
伊藤
=>>- – – – – – – – – – – – – – – – ===
HP:ファンメイキング | 福島県
Blog:ファンビジネスのすゝめ
twitter:@funmaking_ito

==>>==■□■==>>===^-^)v==

Tag: Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。