シゴトをタノシクするヒント- Funを作ってFanを増やそう -
Menu

ホームページをリニューアル

auto-VhA4I8.jpg

既にお気づきの方もいるかもしれませんが、ホームページをリノベーションしました。

リノベーションとは、「既存のモノの用途や機能を変更して性能を向上させたり、付加価値を与えること」です。主に建築関係で使われる言葉ですが、その考え方はビジネスにも共通するものがあるので、気に入って「ビジネスリノベーション」というような感じで使っています。

実際、私がコンサルティングを行う場合は、全く違うビジネスモデルの導入をすることではなく、既存のビジネスモデルの弱点(ボトルネック)を強化することがメインなので、リノベーションそのものです。



で、今回は、自分のホームページの既存のモノ箇所はそのままに、機能性や付加価値を付けてリノベをしたということです。

一般的に、ホームページ制作を外注すると、デザインから全て一新されることが多いようですが、そういう会社は、ホームページを作る方法はしっているけど、活かす方法は知らない可能性も考えられます。

ケースバイケースなので一概には言えませんが、これまでのコンテンツを全てムダにする行為は、WEBマーケティングの知識がある人から見ると、信じられない行為だからです。

一言でいうと、、「googleさんからの、ホームページの評価が下がる」からです。(詳細は割愛します)


話しは戻りますが、ホームページをリノベしたことによって、アクセス数が伸びているので、ホームページの評価が下がるリスクを回避できているということですね。

ですが、じつはまだ、細かい所は手を付けてません(-_-;)結構な作業量の地道な再設定が残っているのですが、自分のサイトなので、地道にコツコツと対応していきます。



本日のポイント
・ウェブの資産は、有効活用せよ!(リノベせよ)
・外注先は、吟味せよ!(本当に専門家?)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。