シゴトをタノシクするヒント- Funを作ってFanを増やそう -
Menu

「武井壮、格闘の日々」は最初の10秒が素晴らしい

武井壮、格闘の日々

[出典:YouTube

普段、Youtubeの動画広告はすぐにスキップしてしまうのですが、最近、思わず最後まで見てしまったのが、「武井壮、格闘の日々~今初めて明かされる、その舞台裏~」という動画広告です。

内容を説明する前に、”百聞は一見にしかず”ということで、まずは、ご覧になってください。とりあえず、最初の2分間が必見です。

【概要】
"百獣の王"武井壮が、「人生のターニングポイント」、「トレーニング理論」、そして­「ファンとの関係」について熱く語ります。ところが、話をよくよく聞いてみると…?
サッカーの無回転シュートやバク転、アーチェリーなどの「新十種競技」に挑む姿も見ど­ころです!…YouTubeより引用

[出典:YouTube

私は、何かと注目を生みだす武井壮さんの、人生のターニングポイントってなんだろう?なんて思い、この動画広告をスキップせずに興味を持ってみていたのですが、1分40秒のところで、声を出して笑ってしまいました。

そこからは、オチがわかりつつも、つい、最後まで見てしまいました。


最後まで見てしまう仕掛けは、最初の10秒



この動画のポイントは、最初の10秒にあります。最初の10秒で、人を惹き付け興味を持たせ、続きをみせたくなるような構成になっているからです。

この動画の場合、独占インタビューっぽい雰囲気の中で、武井壮さんが、「やっぱりこう・・・ヒーローになりたかったというか・・・スターになりたかったというか、やっぱりそういう願望がすごい強かったんですよね。」と語った後にBGMとタイトルがばーんと出るところまでで、きっちり10秒です。


この10秒間に込められたセリフを武井壮さんが言うというのも、重要なポイントですよね。

元陸上10種競技日本チャンピオンに、世界マスターズ陸上のM40クラスの4×100メートルリレーの日本代表のアンカーとして金メダルを獲得したり、百獣の王を目指すタレントという独特の経歴を持つ武井さんは、何がきっかけで、今のポジションを獲得しているのか?という興味を持ってしまうからです。

オチの部分も含めて、武井壮さんを起用するからできる内容だなぁと感心してしまいました。


最初の10秒は、エレベーターピッチで



エレベーターピッチとは、エレベーターに乗っている数十秒でプレゼンテーションを行い、ビジネスチャンスをつかむためのプレゼンテクニックです。

要するに、短時間で売込みをするテクニックです。

そのエレベーターピッチを動画の最初の10秒に当てはめることで、視聴者に興味を持たせ、その動画の続きを見たいと思わせるのです。


エレベーターピッチの作り方はいろいろあると思いますが、今回紹介するのはレベーターピッチで説明する際に外せない3つです。

1つ目は、WHAT(何)。

Whatというのは、提案する内容です。
これがなければ、プレゼンする意味がありませんからね。

紹介した動画の場合、ヒーローやスターになりたかった、武井壮さんのストーリーですね。タイトルを「武井壮、格闘の日々 ~今初めて明かされる、その舞台裏~」としているのも、そういう内容の動画と思わせるための布石ですからね。


2つ目は、How(どうやって)。

Howというのは、提案した内容をどうやって実現するのか?という具体的な部分です。

紹介した動画の場合、武井壮さんの独占インタビューのような番組形式にしているのがこれに当てはまります。


3つ目は、Action(行動)。

What-Howを伝えたら、相手にどんな行動をとってもらいたいのかを伝えます。

エレベーターピッチは提案活動ですので、提案するからには、相手にどんな行動をとってもらいたいのか?をしっかりと伝えなければ、「ふ~ん、で、私はどうしたらいいの?」と思われてしまいます。

紹介した動画の場合、Youtubeの動画広告ですので、スキップ(広告を見ないで飛ばすこと)されないように、すべて見てもらうことが、これにあたります。スキップされないように、最初の10秒で興味を惹くという構成にしている点もポイントですね。



紹介した動画の最大のポイントは、遊び心です。

最初の10秒で武井さんのストーリーを伝える動画かと思わせておいて、実は、Windows10の商品紹介動画です。武井さんのストーリーとは9割関係ないですが、無理やりこじつけで共通点を作るという遊び心がイイですね。



今回は以上です。

あなたのビジネスをエレベーターピッチで提案するなら、何と伝えますか?

いつ、どんなチャンスが転がって来るかはわかりませんので、その準備をしておくことをオススメします。

面白いと思ったら、是非、取り組んでみてください。

P.S.
武井壮さんと言えば、この動画がスゴイと話題になりましたね。この動画は、是非、若者に見て欲しい動画の一つです。

※クリックすると、動画が再生されます。(約30分の動画です。)

[出典:YouTube


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。