アイデアの発想法

アイディアの発想法は、簡単なかけ算!?

あなたは、アイディアを作るのが得意な方ですか?

恐らく、ほとんどの方が”苦手”というイメージを持っていると思います。正直に言うと、私も真面目なアイディアを出すのには苦手意識があります(-_-;)

 

ですので、何かいいアイディアの発想法がないかな~と調べていたときに、アイディアの作り方に関するある衝撃的な事実を知ってしまいました。

その衝撃的な事実というのは、アイディアの大半は組合せでてきているということです。

 

 

パズドラ や iPhone 、 レイコップ も組合せで出来ている!?

例えば、スマホゲームで大人気の”パズドラ”こと、パズル&ドラゴン。

数年前にリリースされたものであるにもかかわらず、今でもその人気を維持しているゲームアプリですが、あのゲームのアイディアの元ってなんだと思いますか?

 

それは、「ぷよぷよ」×「ドラゴンクエストモンスターズ」です。(私なりの解釈ですが。)

「色を揃えて消す」という遊び方は、「ぷよぷよ」というゲームの遊び方と同じですし、モンスターを育成するというのは、既に「ドラクエモンスターズ」でも行われていました。(もしかしたら、もっと古くにそういうゲームがあったかもしれませんが・・・。)

もちろんそれに、スマホならではの操作性や、オリジナルのアイディアも組み合わされているということも忘れてはダメですけど、それでも既に在るものの要素を組み合わせることで、全く新しいようなアイディアに変わったということがわかります。

 

他にも、APPLE社のiPhoneは「携帯電話」×「パソコン」、「干すよりきれい」のキャッチコピーでおなじみのレイコップも「掃除機」×「紫外線」の組み合わせです。(紫外線の商品と近い商品に脱毛時に使うレーザーがありますよね。)

最近のエアコンは「冷暖房」×「空気洗浄機能」であるものがほとんどですし、「扇風機」×「空気洗浄」という商品もありますよね。

 

 

アイディアの発想法 の秘策は、”既存”の組み合わせ

アイディアの発想法

アイディアづくりに悩んだ時には、こんな感じで「既に在るもの」同士を組み合わせて考えてみると、全く新しい(ような気がする)アイディアを生みだせるということがわかったと思います。

ちなみに、これは商品だけではなく、サービスにも応用することができます。

アイディアの作り方をサービスに応用する方法についてはまた別途ご紹介しますね。

 


今回は以上です。
面白いと思ったら、是非、取り組んでみてください。

コメントを残す