シゴトをタノシクするヒント- Funを作ってFanを増やそう -
Menu

企業側から見るYouTubeの広告的価値

専門家による時事ネタコラム、JIJICO(ジジコ)に新しい記事が掲載されました。

l

今回のお題は「企業側から見るYouTubeの広告的価値」というものです。

「ユーチューバ―」と呼ばれる、ユーチューブに動画を投稿し、動画が再生される際に表示される広告の、広告費を稼ぐ人が増えていることに注目し、ユーチューブの広告的価値について考えてみるという内容です。
(JIJICOの記事はコチラ ⇒ 「企業側から見るYouTubeの広告的価値」



記事で紹介しているユーチューブ広告が重宝される理由は、次の3つです。

①低価格で動画広告を出稿できる
②指定したユーザーにアプローチできる
③人の目に触れる機会が多い

本当は、”ユーチューバ―の価値”についてももっと触れたかったのですが、文字数の制限がありますし、より参考になる内容を重視した結果、ユーチューブの広告的価値についての記事になりました。



ユーチューバ―の動画については、人気のある人が”やっていること”について注目することがポイントです。

有名な人が、Aという商品を紹介していたから、マネをしてAという商品を紹介しろというわけではないですよ。むしろ、そんなことをしても、時間と手間の無駄ですから・・・。

大事なのは、人気がある人が、①どのような商品を選んでいるのか?、②どのような方法で紹介しているのか?、③どのような構成で動画を制作しているのか?というような点に注目することです。

人気があるのは、必ず理由があります。その理由を探して、マネをすることが、成功への近道というわけです。


もちろん、全部をマネしろ!と言っているわけではなく、オリジナリティをどんどん加えてもらえればいいですし、気に入らない部分はカットしても全然OK!

まずは、ユーチューブの動画というものが、今、なぜ注目されているのか?を考えてみることから始めてみはいかがでしょうか?

P.S.
私も動画をアップする準備中です。たぶん最初は・・・な動画になるかもしれませんが、完成した際には紹介します。しばしお待ちください<m(__)m>

Tag: JIJICO YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。