シゴトをタノシクするヒント- Funを作ってFanを増やそう -
Menu

新規客と既存客、どっちが大事?

新規客と既存客 のどちらを大切にするべきか?この選択を誤ると経営がいつまでたっても安定しないのですが、意外なほどに間違った選択をしている開業者が多いです。

 

例えば、 新規のお客様 ( 新規客 )に初めてサービスを利用してもらうのと、あなたから一度でもサービスを利用したことのあるお客様( 既存客 )に、もう一度サービスを利用してもらうのとでは、どちらの方が簡単だと思いますか?

答えば、一度でもサービスを利用したことがあるお客様(既存客)です。

なぜなら、新規のお客様にサービスを利用してもらうまでには、サービスの存在を広め、興味のあるお客様にその良さを伝える必要があるため時間とコストがかかりますが、既に利用したことのあるお客様の場合は、利用を促すだけで良いからです。

 

 

売上を増やす 3つの方法| 新規客と既存客 の マーケティング

売上を増やすための方法としては、「①値段を上げる、②客数を増やす、③頻度を増やす」という、3つの方法があります。

売上を増やす3つの方法 / 新規客と既存客 どっちが大事?

① 商品やサービスの値段を上げれば、値上げした分売上も増えます。
② 利用するお客様の数が増えれば、お客様が増えた分売上も増えます。
③ 利用する頻度が増えれば、お客様が利用した回数分売上も増えます。

 

新規のお客様を増やすというのは「②客数を増やす」に当てはまりますが、前途した通り増えるまでには時間とコストがかかります。

反対に、一度でもサービスを利用したことがあるお客様に、もう一度利用してもらうというのは「③頻度を増やす」に当てはまります。こちらは利用を促すだけで良いので「②客数を増やす」よりもハードルが低いです。

 

つまり、売り上げを増やすためには、新規客を集めることよりも、一度でも利用したことのあるお客様に、もう一度利用してもらうことの方が簡単ということがわかると思います。

新規のお客様を集めることももちろん大切ですが、まずは既存の利用客に対してアプローチしてみるところからはじめてみてはいかがでしょうか?

 

P.S.
ちなみに、売上を増やす一番簡単な方法は、値上げをすることです。これについては、また別途紹介しますね。

 

 

今回は以上です。
面白い!と思った方は、ぜひ、実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。