仕組みを押さえることが第1歩

  • 苦労して集めたお客さまが、購入してくれない
  • 一度購入してくれたお客さまが、リピートしてくれない
  • ライバルにお客さまを取られてしまう

これらの悩みの原因は、お客さまをファンに変える仕組みができていないことが原因なのです。

集客したお客さまに購入してもらい、その後もリピートしてもらい、あなたのファンになってもらうためには集客する前・集客した後・販売した後に何を行うのか?という仕組みを作ることがとても大切です。

仕組みがあれば、お客さまとの関係性が向上し、あなたのファンになってくれるお客さまが増えるということにも繋がります。

その仕組みをつくるのは、たった5つのポイントを押さえるだけでOKです。
その仕組みの作り方については、動画で説明していきますので、次の動画をご覧ください。

(クリックすると動画が再生されます。)


価値があっても仕組みなければ機能しない



私は、ファンメイク講座の中で、仕組みよりも教育することを優先してお伝えしています。

その理由は、誰にでも簡単にマネされてしまう仕組みをつくっても、すぐにマネされてしまい、すぐに効果のないモノに変わってしまうケースが多いからです。

そのためファンメイク講座では、一時的な効果が得られる仕組み作りではなく、継続的な効果を維持できる、ファンが集まる愉しみづくりについてお伝えしています。


しかし、反対に、お客さまを魅了するような価値を創ることだけに注力していればよいというものでもありません。

素晴らしい商品やサービスであっても、それを多くの方に伝える仕組みがなければ、残念ですが、日の目を浴びることなく消え去ってしまうというのが現実だからです。

そうならないように、価値を伝えるための仕組みの作り方も知っておくことはとても重要なことなのです。

ただし、「とても難しいことを覚えてください」と言っているわけではありませんのでご安心ください。正直申し上げると、一つ一つは簡単で単純なツールを活用するだけでも十分な効果を得ることができます。



ですから、今回の動画では、「仕組みの作り方に詳しくなりましょう!」とお伝えしているのではなく、「あなたの価値を届けるためのツールとして、仕組みも大切ですよ」ということお伝えしています。

あなたのビジネスの設計図として、仕組みの作り方を把握しておくか否かで、その後のスピード感が全然違ってきますので、全体図をイメージするためにも、一度動画をご覧いただくことをおススメします。