ファンが集まる仕組み~その3~

ファンが集まる仕組みの最後のSTEPは「何を伝えるのかを明確にする」ということです。

2つめのSTEPで、集めたお客さまにどんな行動をとってもらいたいのか?を明確にしたので、3つめのSTEPでは、その行動をとってもらうためには、何を伝えればよいのか?を決めるということです。


広告を見たときにお得な商品が掲載されていたので、販売店舗まで足を運んだものの、結局その商品を購入せずに店を出たという経験はありませんか?

おそらく実際に商品を見たときに「何か思っていたのと違う気がする」とか、「やっぱりよくわからないからもうちょっと考えよう」というように感じてしまうからです。

これは、お客さまに”購入”という”行動”をとってもらうために必用な、伝えるべき情報を伝えられていないことが原因です。


もし、広告を出して集客には成功したにもかかわらず、なぜか商品を購入せずに帰ってしまうお客さまが多いという場合、この3つめのSTEPの「何を伝えるのか?」という仕組みが欠けていることが考えられます。

そして、この「何を伝えるのか?」というのは、集客する際にも、集客した後にも活用する重要なポイントでもあります。

お客さまに興味を持ってもらうために、どんな情報を伝えればよいのか?
集まったお客さまに購入してもらうために、どんな情報を伝えればよいのか?
一度購入してもらったお客さまにもう一度購入してもらうために、どんな情報を伝えればよいのか?

というように、対象となるお客さまによって、伝えるべき情報が変わるという点も重要なポイントです。

(約5分の動画です。)



ここまでファンが集まる仕組みとして、1つめのSTEPで、集めたいお客さまは誰なのか?を絞込み、2つめのSTEPで、集めたお客さまにどんな行動をとってもらいたいのか?を明確にし、3つめのSTEPで、その行動をとってもらうためには、何を伝えればよいのか?を決めるということをお伝えしてきました。

新規集客を行う際にはこの3つのSTEPを踏んで、ファンを増やす集客活動を行ってみてください。