業績をアップさせるための仕組み作り


最新の戦略に期待してもダメ。なぜなら・・・



「もっと売上を伸ばしたい!」と思い、その時に流行っているいるノウハウや戦略を取り入れても目に見える効果が出るのは一瞬で、「半年後には、元の状態に戻っていた」というケースがたくさんあります。

  • アメブロが流行っているからアメブロをやろう。
  • 今度はTwitterってのが流行っているからTwitterだ!
  • 匿名制なんてもう古い!時代は実名制のFacebookだ!
  • じつは、一番アツいのはInstagramってやつらしい・・・
  • 今度は、YouTubeを使った動画が流行っているらしいよ・・・(-_-;)

その時代での流行の戦略を追っかけている間に、気づけばどれも中途半端になってしまい、結局、「何をどうすればよいのかわからなくなってしまった」という状態になってしまいがちです。

その理由は大きく2つあります。



1つ目は、流行のノウハウを自分のビジネスで活かす戦略をしっかりと構築することができていないから。
2つ目は、ビジネスの基盤となるビジネスモデルが崩壊しているから。

あたり前のことですが、何でもかんでも”やればいい”というものではありません。「流行っているから」という理由でなんとなくFacebookを始めたものの、”イイね”の数が増えないし、売上にも繋がらなくて「Facebookは効果がない」と結論づけてしまうケースも少なくありません。

大事なのは「どう使えば効果があるのか?」ということを捉え、自分のビジネスに活かす戦略を立ててから取り組むことです。


そして特に問題なのは、2つ目のビジネスモデルが崩壊している場合で、最新の戦略を追っても上手くいかないケースのほとんどの理由がこれです。

ビジネスモデルが崩壊しているというのは、例えるなら大きな穴の開いたバケツで泉の水を汲みに行くようなものです。一生懸命バケツに水を入れても、バケツに穴が開いている限り、どんどん水が漏れ続けてしまいます。つまり、ビジネスモデルの”弱み”となっている部分を放置したままでは、何をやっても売上がどんどん減り続け、最終的にはカラカラの状態(経営破綻)になってしまうというわけです。

ですから、業績をアップさせるための仕組み作りの第一歩は、今あるビジネスモデルの弱点を強化することです。


売上を増やす3つの数字



ビジネスモデルの弱点を強化する際に参考にするのは、売上の方程式とよばれる、
客数 × 客単価 × 購買頻度 = 売上
というものです。この3つのどれか1つの数字を増やすことができれば、必然的に売上が増えるというわけです。

多くの方が、

  • 集客できない(お客さまが集まらない)又は、
  • 販売できない(お客さまが購入してくれない)又は、
  • リピートしてもらえない(お客さまが繰り返し購入してくれない)

という代表的な弱点を抱えています。

ですから、その中でも得意なものがどれで、不得手(弱点)なものがどれなのか?を把握し、”バケツの穴”となっている弱点を強化することから始めることで、業績がアップしていくのです。


このようなサポートを行います。



お客さまの抱えている問題や課題、状況によってサポートできる範囲や内容が異なってきますので、「必ずこのサポートを行う」というわけではありませんが、どのようなサポートをしてもらえるのかが分からないと判断できないと思いますので、一部ではありますが、業績アップサポートの内容をご紹介しますので、ご参考にしてください。

  • フリーペーパーを利用しているが、集客や売上に繋がらないので何とかしたい。
  • ネットはよくわからないので、チラシをつかって集客したい。
  • 長年、地元密着型でやってきたが、客足が遠のいてしまった。
  • ホームページを新しく作ったが、いまいち効果を感じられない。
  • 流行のソーシャルメディアを使っていても、集客や売上に繋がらない。
  • 集客はできているのですが、肝心の商品を購入してくれない。


    また、紹介したお悩みのサポートと合わせて次のようなサポートも行っています。
  • LTVを最大化する業務フローチェック
  • 購入単価を増やすための施策
  • ライバル不在のポジショニング構築支援
  • リピーターを増やすための施策
  • アンケートの取得法&活用法
  • ホームページ診断
  • ホームページ改善案の提案

※上記はサポートの一例であり、お客さまの状態にマッチしたサポートを随時ご提案していく形でのサポートとなります。

ご紹介した例の中に、あなた様が抱えている問題や課題が当てはまるかどうかがわからないという方は、どういったお悩みを抱えているのかをお問合せフォームよりお聞かせください。頂いた内容によって、お役に立てるかどうかを判断しお伝えいたします。


お引き受けできないケースもあります。



お問合せ・ご相談内容をお聞かせいただいた上で、描いているビジョンの実現のためにお役にたてそうにないと判断した場合お断りさせていただくことがございます。

また、

  • 顧客と良い関係を構築するつもりがない
  • 学んだことを実践するつもりがない
  • 結果に対して責任を持たない
  • 反社会的な取り組みを行っている

などの場合も、お断りさせていただくことがございますので、予めご了承ください。

もし、あなたが上記した条件に当てはまらないのであれば、ビジョンの実現のためにお役にたてるかどうか、まずはご相談下さい。

業績アップサポートの概要


■ 期間:3カ月
■ 訪問:月1回の訪問をベース(3時間程度)
■ 備考:毎週、業務の進捗状況をご提出いただきます。またご質問などに対しては、メール・スカイプ・チャットワークなどを利用してサポート致します。
■ 価格:40万円(税込)※遠方の場合、交通費別途


追伸

まずは、単発のコンサルティングを試したいと思われる方は、スカイプを利用したスポットコンサルティングもご用意しております。コチラは1時間3万円と割安料金でご利用できますので、コンサルティングを試したいという方や部分的なサポートをご希望の方は、こちらのサービスをご利用下さい。