多くの方がやってしまう成功しない法則

知らないうちに誰もがついつい行ってしまう
成功しない(望む結果を得られない)法則を一つ紹介します。

それは、
いつもやっている事と同じことを繰り返せば、
いつもと同じ結果しか得ることができない
ということです。

当然のことのようですが、
このことを理解していない方はとても多い気がします。


例えば集客方法として、広告を出稿している場合、
その出稿している広告は、望み通りの集客が出来ているでしょうか?

できているという方は、そのまま同じ広告を出せば良いですが、
望みどおりの集客ができていない場合はどうでしょうか?

実は、同様の広告を出し続けているというケースが非常に多いです。


つまり、いつもと同じことを繰り返しているだけなので、
いつもと同じように、要望からかけ離れた結果しか得られません。



望み通りの結果を得るために、
「根性が足りない」「努力が足りない」「やる気が足りない」
といった根性論だけで改善しようとしていることもよくありますが、
気合と根性だけでどうにかできる部分には限界があります。

しかも、その限界に達する前に、
人間の心と体の方が先に限界にきてしまいます。

ですので、いつもと違う結果が欲しいのであれば、
いつもと違うことをするということを知っていることが重要なのです。


同じことをやっても、同じ結果しか得られない。
そのことを見落としているが為に、
「気合と根性で何とかしろ!」と迫まられ、
ムリして頑張った結果、スタッフさんが体を壊してしまうという
悪循環に陥ってしまいます。

同じことを繰り返さないための簡単な方法があります。
それは、いつも行っていることを数字で把握するということです。

何を、どれくらい行っているのか?
ということを具体的な数字に落とし込んで把握するということです。


営業マンが、1カ月に何新規のアポが何件取れているのか?
それが分かれば、新規のアポ1件とるために必要な行動回数が分かります。
(例:テレアポ100件、飛び込み100件)

そして、そこからビジネスモデルの見直し(再構築)を行うことが重要になります。

(例:飛び込み営業を100件行って1件しかアポが取れないのであれば、
飛び込み営業活動に時間を割く時間を既存客のフォローにあてた方が、
次の販売に繋がる確率が高くなる。・・・など)


望み通りの結果が得られていないのであれば、
いつもと違うことを行ってみることをおススメします。

その際にビジネスモデルの見直し&再構築(ビジネスリノベーション)
という視点から行うことがとても効果的なので、是非やってみて下さい。



今回は以上です。

==>>===■□■========>>===

Fanを悦ばせるFunを創る、
ファンビジネスを始めませんか?

ファンビジネス化コンサルタント
伊藤
=>>- – – – – – – – – – – – – – – – ===
HP:ファンメイキング | 福島県
Blog:ファンビジネスのすゝめ
twitter:@funmaking_ito

==>>==■□■==>>===^-^)v==

コメントを残す

CAPTCHA