売上を2倍にするハードルを下げる秘訣

売上を2倍にするには?

こんにちは、伊藤です。

もし、今の売上を2倍にする方法がある・・・といったら、興味はありますか?

大企業は景気回復しているようですが、日本を支えている中小企業はまだまだ不景気真っ只中ですので、売上を2倍にするなんていうと、ハードルが高すぎて、絶対に不可能だ!と思うかもしれませんね。

ですが、世の中には短期間に売上を5倍、10倍に増やすような企業も、数えられないくらいたくさん存在します。

もちろん、売上を5倍・10倍にするためには、しっかりとした戦略が必要になりますが、じつは、売上を2倍にするくらいなら、割と簡単にできます。

簡単と言っても、「ほったらかしで月100万円・・・」といった怪しいものではなく、地道な実践が必要不可欠ですので、誤解はしないでくださいね。



ではどうすれば2倍にすることができるのか?というと、売上の方程式にあてはめて考えればすぐにわかると思います。

売上の方程式とは、「お店の売上を増やす”魔法のような3つの方法”」で紹介した、売上=客数×客単価×購買頻度というものです。


客数を2倍にすれば売上も2倍になるが・・・

方程式に当てはめて考えてると、売上を2倍にするには、次のカッコの中に自由に数字を入れるだけです。

売上(2倍)≒ 客数(?倍)×客単価(?倍)×購買頻度(?倍)

さて、あなたなら、どこにどんな数字を入れますか?または、現在、どうなるように努力していますか?

せっかくなので、少し考えてみてください。

続きはこちら→「2倍頑張らなくても2倍になる!?視点を持とう」(移設先ブログへ移動)



最近の記事

コメント


認証コード4006

コメントは管理者の承認後に表示されます。